ボーダー
国際ジェンダー学会
ナビ トップページ 学会の歴史 国際ジェンダー学会誌 役員・事務局 会則 研究活動 入会について リンク
大会プログラム
空空
2021年度大会
2020年度大会
2019年度大会
2018年度大会
40周年記念公開講演会
2017年度大会
2016年度大会
2015年度大会
2014年度大会
2013年度大会
2012年度大会
2011年度大会
2010年度大会
2009年度大会
2008年度大会
2007年度大会
2006年度大会
2005年度大会
2004年度大会
2003年度大会
2002年度大会
空

国際ジェンダー学会2021年大会ご案内 (第2報)

昨年に続き、コロナ禍においてのご研究、教育活動、みなさまご苦労の多い中進められておいでかと思います。みなさまどうか、お身体にはご自愛ください。
お待たせ致しましたが、2021年大会のご案内をさせていただきます。本年度も大会はオンラインでの開催となりますが、ふるってご参加のほどよろしくお願い申し上げます。

2021年本大会では「デジタルテクノロジーとジェンダー」をテーマに基調講演、シンポジウム(1件)企画しています。基調講演にはDigital Feminism (MIT Press, 2020)の著者Dr. Catherine D’Ignazzio氏(マッサチューセッツ工科大)をお招きする方向で調整しています。データと権力をめぐるジェンダー問題とフェミニズムの介入の可能性についてお話しいただく予定です。シンポジウムでは、デジタル化と親密な関係の変容についてジェンダーやセクシュアリティの視点から検討する内容で準備しています。こちらも海外ゲストを1名予定しております。大会プログラムについても詳細が決まり次第、大会サイトの方で公開します。

国際ジェンダー学会2021年大会 概要

開催日程  10月8日(金)・9日(土)*諸事情により変更になりました。
現地会場  オンライン開催(明治大学)
大会テーマ デジタルテクノロジーとジェンダー
      基調講演「データ・フェミニズム」(仮)
      シンポジウム「デジタル化とジェンダー、セクシュアリティ、親密性」(仮)
大会サイト https://isgs2021online.wixsite.com/isgs2021
大会事務局・問い合わせ先 大会サイト「問い合わせ」ページ →URLをご覧ください。
      isgs2021info@gmail.com

大会プログラム

(詳細は大会専用サイトを参照)
10月8日(金)19:00-21:00
オープニングセッション(開会の挨拶、基調講演)
10月9日(土)9:30-19:00
総会、個人発表、ラウンドテーブル、シンポジウム、オンライン懇親会
*途中休憩あり

《個人発表・ラウンドテーブルの募集について》

大会開催にあたり会員の皆さまの研究発表(個人発表)およびラウンドテーブルの企画を募集します。
*会員であることが登壇条件となりますので、ご発表を希望する方はそれまでに入会手続きをおすませください。
*入会希望の方 →ISGS学会サイト、入会(国際ジェンダー学会|入会について (isgsjapan.org))のページをご覧ください。
 発表あるいはラウンドテーブルの開催をご希望の方は大会サイトの該当ページ(下記URL参照)をご確認の上、所定の申込方法で申し込んでください。

申込期限 2021年7月31日(土)
要旨提出期限 2021年8月31日(土)
個人発表をご希望、ラウンドテーブル企画をご提案の場合 →大会サイト「報告・企画する」(https://isgs2021online.wixsite.com/isgs2021/entry)をご覧ください。


以上よろしくお願いいたします。
ISGS2021大会実行委員長 田中洋美、髙馬京子

 

     ▲ページのトップに戻る
copyright