ボーダー
国際ジェンダー学会
ナビ トップページ 学会の歴史 国際ジェンダー学会誌 役員・事務局 会則 学会関連出版物 入会について リンク
学会の歴史
空
創刊号
第2号
第3号
第4号
第5号
第6号
第7号
第8号
第9号
第10号
第11号
第12号
第13号
第14号
第15号
投稿申請
空 英語版

第15号(2017)

特集 制度のはざまにいるDV 被害女性への支援について

特集にあたって
(小川 真理子)
DV 被害者支援から見えてきたもの――支援の現状と課題
(戒能 民江)
アジアにおける「ジェンダーに基づく暴力」の実態と対策
――アジア・シェルターネットワークによる調査から

(北仲 千里)
DV 防止法を議員立法で作って・・・
(小宮山 洋子)

研究論文

国連安全保障理事会決議1325 号と紛争下における女性への性暴力の脱政治化
――日本版国別行動計画における「慰安婦」問題をめぐる議論に着目して

(土野 瑞穂)

萌芽的研究論文

地方自治体の政策形成における女性の参画に関する考察
――「消滅可能性都市」としての東京都豊島区を事例として

(相藤 巨)

資料報告

女性新入社員の管理職志向を維持する要因――パネルデータによる入社1年目と2年目の比較
(島 直子)

会員文献紹介

『ボディ・スタディーズ』
(田中 洋美)
『女性・人権・生きること――過去を知り未来をひらく』
(天童 睦子)
『教育の基礎と展開――豊かな保育・教育のつながりをめざして』
(野 良子)
『ジェンダー研究を継承する』
(関根 里奈子)
『女性の学びと意識変容』
(山澤 和子)
『文科省/高校「妊活」教材の嘘』
(柘植 あづみ)
『ジェンダーとわたし―〈違和感〉から社会を読み解く』
(笹川 あゆみ)

報告

国際ジェンダー学会2017年大会報告
(鵜沢 由美子)
ラウンドテーブル・ディスカッション Ⅰ
(山根 純佳)
ラウンドテーブル・ディスカッション Ⅱ
(小林 直美)
ラウンドテーブル・ディスカッション Ⅲ
(大槻 奈巳)
シンポジウム1
(池田 恵子)
シンポジウム2
(江頭 説子)

2017年大会 プログラム
国際ジェンダー学会誌編集委員会規程
投稿規程および執筆要項
投稿について・投稿カード
入会案内・入会申込書
査読および閲読協力者
編集委員・編集後記

 
    ▲ページのトップへ  
copyright